おっさんの休日(笑)

「そだねー」って昔に流行った歌?・・・ややや、バウムオプティクスです。
あれは「ダ・ヨ・ネ」か(゚∀゚)

おとついは18時に閉店させていただきまして、神戸に行ってきました。

神戸と言えば、この看板(笑)

この4~5年、年に1・2回は神戸を訪れてお友達のTさんと遊んでもらう事が恒例となっております。
一軒目はお酒や料理そっちのけで現状を憂いながら口角泡を飛ばし、2軒目となると、お互いパンツ一丁になる寸前まで乱痴気騒ぎを繰り広げ、あくる日は何事もなかったかのように「大人の遠足」へと出かけるのがココ最近のパターンとなっておりますの。
ある程度の行き先は決めていたのですが、急遽うどんを食べに行こうとなりました。これぞ醍醐味!

かまたまやま & コロッケ・エビ団子

神戸から大きな橋を2本渡り、徳島へ後ろ髪を引かれながらそのまま高松道へと。
目指すのは、かま玉うどん発祥の店と言われる「山越うどん」さん。
平日の昼間、しかも電車も走っていない不便?な場所にあるにもかかわらず行列ができているのです。
ここの名物「かまたま」に山芋のすりおろしが入った「かまたまやま」の小をオーダー。
お会計に辿り着くまでに、ついコロッケに手が伸びるのはご愛嬌。
まことに美味でございます。
ペロリと完食するまで、さほど時間を要しませんでした💨

とり天ぶっかけ

高速代とガソリン代プラス2時間ほどかけて、1杯300円のうどんを5分以内でいただくロマン。
しかし「まだいけるで。」と示し合わせる中年食いしん坊3人。
Tさんが持参された「うどんマップ」を広げ2軒目を探す。

やってきたのは、「情熱うどん わらく」さん。
とり天が名物と聞くと黙ってられず、一番人気のとり天ぶっかけをオーダー。
お店のお母さんが「この季節なら冷たい方がイイよ!」と、寒風吹きすさぶ2月に「冷たい方」なのかと思いながら、郷に入れば郷に従う事にしました。

とり天カレー

お味はというと、1軒目のうどんは完全に上書きされました。
めちゃくちゃ美味いのだ!
Tさんはメニューを見た瞬間から「カレー、カレー」と念仏のように唱え始め、とり天カレーを。
このとり天、コショウが利いててメチャクチャ美味しいの♡
さすがに腹がパンパンになったので、どこか散歩にでも行きましょうと我々が選んだのは「渦の道」(笑)
鳴門まで戻るのであります。

ヒュンヒュンしているTさん

鳴門海峡大橋の下にある「渦の道」。
だいぶ寒いのです。
ただでさえ寒いのに、一部がガラス張りになっているので、のぞき込むだけでオキャ〇玉がヒュンヒュンして、寒さ倍増!
陸地から450mも歩いて、眼下45mに大きな渦潮が見れる自然のアトラクション。
賛否両論あるかと思いますが、我々はとても楽しめました。
その後、ちょっとした渋滞を抜け神戸でTさんとお別れ。
Tさんはお仕事の為、今頃は機上の人。
そんな忙しい間隙に遊んでいただき、ありがとうございました😊
神戸って、本当に良い街ですね。
またTさんに遊んでもらおう。
さ、充電完了しました!
2月最後の週も張り切って参ります!

ほなまた明日。

σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ

BAUM optics(バウム オプティクス)
大阪府河内長野市昭栄町1-27
0721-55-2418
10:00 – 19:00 (毎週木曜定休)

follow us!
fb_snsinsta_sns tb_sns tw_sns

 

 

σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ