ヒュンヒュン

2夜連続の一徹がヘビーなお年頃になってきた・・・ややや、じゅくちょです。
そろそろ鶏に怒られそうです(´・_・`)

昨日の休日は、お弁当持ってチョッピリおめかしして奈良県は十津川村にある「日本一」まで行ってきました( ´ ▽ ` )ノ
140509_07
小1の時以来、人生2度目の「谷瀬の吊り橋」です( ´ ▽ ` )ノ
当時は小雨で橋の板は滑るわ、郵便配達の単車が橋の上を走るわで、とにかく怖いイメージしかありませんでした。
GWが終わったばかりでほとんど人は居らず、ほぼ貸切状態でした(о´∀`о)

 

 

いざ、参らん!
140509_02思ってた以上に板が薄くて隙間があるから、54m下の川が丸見え(゚Д゚)
高所恐怖症の男性なら、おキャ○タマがヒュンヒュンします(´Д` )
なので、前を向いて歩くのみ!
ただ橋の真ん中辺りに来ると、高さと揺れに加えメッチャ強風が吹きすさび、行く手を阻みます(´・_・`)
と言いつつ、我々はスイスイと渡りきりまして・・・。

140509_03
こんな看板を発見。
日本一の吊り橋と展望台とが徒歩1.6km圏内にあると聞けば、行くしかないでしょう!( ´ ▽ ` )ノ
日本一の吊り橋を日本一の展望台から眺めつついただくお弁当はさぞ美味であろうと想像するやいなや涎がジュルっと湧き出てくるじゃありませんか。
待ってろ、展望台め!

140509_04
橋から展望台へテクテクと村の中を散歩。
展望台への目印となる神社へ向かうと、277段の階段が待っていました(´Д` )
よっぽど引き返そうかと思いましたが、日本一の展望台が我々を待っているのです。
渇いたノドをお茶で癒し、オニギリをガブリ!
至福のひとときはもうすぐ・・・、と階段を登りきり神社の境内に到着。
「もう間もなく!もうスグや!」と思う我々を嘲笑うかのごとく、見晴らしのイイ景色がなかなか顔を出しません。
そして遂に到着!

140509_01
素晴らしいーっ!( ´ ▽ ` )ノ
眼下に広がる雄大な景色に溶け込む日本一の吊り橋!
まことに絶景です。
こんな時にいただくお弁当ってのは2倍増しで美味しく感じますよね(о´∀`о)
クルマでなければ、おビールも呑みたい気持ちになりますが、ここはガマンです。
ありがとう!日本一の展望台!

140509_06「日本一の展望台」

板を横たわらせベンチに見立てた・・・(ココは敢えてベンチと呼ぼう)、ベンチが二つ。

以上。

単純明快な日本語、しかも一言で言い切るなら、「ザツ」。

140509_05
ココに辿り着くまで、このような獣道を踏破してきて、まさかの「コレ」(´Д` )
「日本一の展望台」との看板もなく、木を切り開いた先に突如現れた手作り感満載な展望台。

でもね、展望台を展望する人は居ないワケで、そこからの眺望が素晴らしければ何も文句のつけようがありませんからね。

作っていただいたベンチに腰掛け、美味しくお弁当をいただいたのです。
これ以上求めるワケにはいきません。

 

吊り橋を後にした我々はさらに十津川温泉まで足を伸ばし、チョッピリ熱めのほぼ貸切状態の温泉で疲れを癒しました( ´ ▽ ` )ノ
デイトリップでしたが、充実した休日を過ごせました。

また本日よりグイグイと仕事も休みも愉しんで参りますねー!( ´ ▽ ` )ノ
ではでは♡