なうw 笑

PayPay還元終了間近で酒屋はパニック・・・ややや、場生むバウムです。
触らぬ神に祟りなしです(´Д` )

本文とは関係ありません笑

さて、今や完全に生活の一部となっている各種SNS。
生活の一部どころか、情報収集のソースであったり、地域によってはワクチン接種の予約さえLINEで行われているとも聞きます。
そんな切り離すことのできなくなったSNSについて思う事を少し・・・。

あくまでも個人的な意見を述べるだけなので、それに該当する方を非難するつもりは毛頭ない事を、予め記載しておきます。

SNSの世界には独自の表現方法って色々と存在しますよね。
最近だと「インスタ映え」だとか「バズる」だとか。

ままま、知らない人がみたら暗号にしか見えない文字が画面上に踊っているのを見るにつれ、一体ダレがそんな言葉を生み出しているのであろうかと考える間もなく、いつしか自分がそれを巧みに使用するようになり、「今はコレだぜ!」と言わんばかりのゴリ押し感タップリの書き方になるのが、どうも一般的な流れだと思う。
(そういう僕ってややこしいね笑)

何が言いたいのかと言えば、僕はその「言葉」を使うにあたって多かれ少なかれ抵抗があるのだ。
「その世界」で皆が使用する言葉で表現するのは、何だか恥ずかしい。
恥ずかしいと言うか、むしろ嫌だ。
「オッサンが若ぶって!」とかも言われたくない笑
でもここで流れを自ら断ち切ってしまうと、たちまち自分だけが取り残された気持ちになるし、商いにSNSを利用している限りアップデートは必要なワケで。

最近は免疫が出来てきて笑、当初は避けていた「~なう。」には抵抗がなくなってきました。
とは言え今はドコへも出かけることができない現状、ほぼ毎日「バウムなう。」なので、使いようがありません笑

しかし、自分で飲み込めない表現方法があります。
アレです。「w」です。文尾につける「w」の事です。
あくまでも自己解釈なので、間違っていれば優しく指摘して欲しいのだが、あれは(笑)の短縮形なんだと思う。
「ウンコふんじゃったw」的な使い方で合ってますよね?
だが、この「w」はどうしても使えないのです。
何故だか理由はありませんが、何か使えない。
時々「wwww」ナドと連打されている方をお見掛けしますが、そうなれば「w」のプロフェッショナルの域ですね。
本当に面白ければよいが、ソレは笑いすぎだ。
しかしきっとそんなに笑っていないはずだ。
こんな時、僕は簡略化せずに、しっかりと「(笑)」と入力する。
最近はカッコを省いて「笑」だけになっていますが笑
こう入力した方が、自分的には何故か落ち着く。

繰り返し申し上げるが、このような表現をされている方を決して責めているワケではありません。
むしろ責められるべきは、ややこしい僕なのです。

最初は、思うままの文章を書き殴っておきながら、このような表現をする人に嫌な思いをさせへんかな?と気弱になって、チョコチョコとお詫び的な文章を加筆してみたり挟み込んだりして皆に嫌われたくないヘタレな性格のクセに、最終的には自分を正当化しようとしているあたりが大罪に値するのではないかと自己嫌悪に陥ったり。

・・・とまぁ、思いの丈を文字にすると、いつも長文になってしまうのが悪いクセだが、最後に一言言って終わろう。
「ブログ書けたなうw」

ほなまた明日☆

σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ

BAUM optics(バウム オプティクス)
大阪府河内長野市昭栄町1-27
0721-55-2418
10:00 – 18:00 (毎週木曜定休)

follow us!
fb_snsinsta_snstb_sns

 

 

σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ