逆らわず、受け入れて乗っかる。

もうじき2月が終わるがな( ゚Д゚)・・・ややや、場生むバウムです。
逃がせへんど!

僕が好きな邦画に、高倉健さん主演の「新幹線大爆破」という映画があります。
その中で「むーん。」と唸ってしまうセリフがありまして・・・。
『避難はまず女子どもと、50歳以上の老人から!』みたいな事を言うてまして、それを聞いた時に「マジかーっ!?(´・_・`)」と。
遂に老人に達してしまったやないかー!(´Д` )と。
ままま、定年が55歳だった1975年当時ならそれが妥当なのか。。。
と自分を慰める事に躍起になりつつも、そのセリフが耳から離れずドタマの中ではリフレイン、しかし冷静に考えて40歳を過ぎるとそりゃ若かりし頃に比べて『変化』が出てきますわなぁ。
あの時はアオかった・・・。と若かりし頃の勢いを分析できる「オトナ」になれたと喜べる反面、体力に衰えを感じ始めたり、頭髪に変化が生じたり尻がダルンダルンに垂れてきたりと、思わず目を逸らしたくなる現実が次々と目の前に現れ立ちふさがってきます。

だからと言って、何もせずに老い朽ちていくのはイヤだ。
誰だって若く見せたいし、若く見られたいって感情は、いくつになっても失いたくないですもんね。
でも、「若返る」のと「若見せ」ってのは、中身とアプローチに違いがあると思うのです。
若返るって事は、ある意味「時流に逆らう」事になるので、非常に体力と努力と軍資金が必要となるように思うんです。
それよりも、逆らう事なく上手く自然の流れに乗っかり、小物を上手に利用して無理のないように「若見せ」すれば、いつの日にか「あんな風にステキな大人になりたい!」と思ってくれる人が現れるやも知れません!

photo by Toshi Hasegawa♡

回りくどい言い方になってしまったけど、メガネにはその「若く見せる」事ができるポテンシャルがあるのです!
それは何でもメガネを掛ければイイって事ではありません。
選び方によっては逆効果になってしまう事も💨
そんなメガネだけで変わるワケあるかいな!なんて思われるでしょうが、みんながそう思ってるのであれば、抜け駆けしてやればいいだけの話。
別にダテめがねだってイイじゃないですか。
新しい自分が発見できるし、とにかく先ずはワクワクできるようになればイイじゃないですか!
若見せは内面から♡

外面では、日ごろの努力ナシでメガネを掛けるだけで一発で若見せできるって事を、一度試しにきてくださいな😊
一度、バウムに騙されてみとくんなはれ😏

「メガネ屋には用事ないし・・・。」なーんて言わず、逆に「用事はないけど遊びに来たよー!」もアリなんですから!
買うか買わないかなんて、その後に考えればイイだけの事よ。

だからいつでも遊びにきてクサイねー!( ´ ▽ ` )ノ
かわいいメガネを持ったオッサンが、醜い笑顔でお待ちしておりますので笑

明日は定休日です。
また金曜日に☆

σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ

BAUM optics(バウム オプティクス)
大阪府河内長野市昭栄町1-27
0721-55-2418
10:00 – 18:00 (毎週木曜定休)

follow us!
fb_snstw_snsinsta_snstb_sns

 

 

σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ