嗚呼、カツカレー。

福井の雪はただ事ではない(゚Д゚)・・・ややや、バウムオプティクスです。
怪我や事故のないように祈るばかりです。

さて本日は眼鏡とは無関係なお話です。
2~3日前に突然カツカレーが食べたくなりまして、どうにもこうにもクチがカツカレーを欲して治まらなくなりました。
それからと言うもの寝ても覚めても頭の中はカツカレー一色、風呂に入っても布団に入っても、接客中も視力測定中も、常にカツカレーが中心。
子どもの頃、本当にカレーが嫌いだったのかと過去を疑い始める始末。
もうこれは限界、もうアカン!もう我慢できひん!ワシはキレンジャーになりたい!
と叫び出す刹那、昨夜は意を決してカツカレーを食しに出かけたのであります。

現在クチが欲しているのは、某チェーン店のペラこいカツが乗っかったカツカレーではなく、もっとドッシリとした大衆食堂にありそうなザ・カツカレーだったのですが、そんな食堂、この近辺にあれへんがな・・・。
さてどうしよう。となった時、よく行くうどん屋さんにはカレーうどんがあり、さらにはメニューにカツ丼もあるので、あのお店の雰囲気ならきっと望んでいるカツカレーを食わせてくれるはずだと、勢い勇んで乗り込んだのであります。

カレーにカツを乗せようと考えた人はエライ!

ところがメニューを見ても「カツカレー」の文字が見当たらない。
その代り「カツカレーうどん」が、今月の目玉としてアピールされていました。
ご飯もついて200円引きですよと。
「カツカレーうどん」+「ご飯」-「うどん」 = 「カツカレー」の公式が当てはまるので、店員さんにその旨を伝えてみると、「それはできません。」と、にべもない返事を頂戴したのであります。
ちょっとあんさん、そない門前払いせんでも材料は揃ってるやおまへんか。うどんさえ省いてくれたら、それでエエんです。料金は同じだけ払いまっさかいに~。ワタシャね、とにかくカツカレーが食べたいのですよ!あんさん、わかってくれまっか!と魂の叫びがノドチンコまで出かかったのですが、そこはグッとこらえて「カツカレーうどん定食」を注文したのであります。

待つこと数分、目の前に置かれたカツカレーうどん定食は食欲をそそる香りをたくわえた湯気をもうもうとさせ、コチラは臨戦態勢を整えるため紙エプロンの紐を首の後ろでキュッと結び、「嗚呼、カツカレー」とせめてもの望みをと、小鉢にライス少々の上にカレーだしを2かけ、そこにカツを乗せてレンゲで頬張る。
「う、うまい。」
美味いけど・・・、今日は違う・・・。
やはり違うのだ。
これはカレールゥではなく、カレー出汁なのだ。
欲しているのはレンゲではなく、スプーンなのだ。
さらにお盆に同乗してきた漬物も、黄色い「おこうこ」ではなく「福神漬け」なのだ。
キミは悪くないし、うどん屋さんも悪くない。
悪いのは僕。
キミとはもっと違うカタチで知り合いたかったよ。。。
今回に関してはまだ某チェーン店のペラこいカツの方が溜飲が下がったかもしれないが、ブログネタとして成立したので良しとするか。。。

そんなワケで、カツカレーへの想いはくすぶったままなのであります。
久しぶりに山仲亭にでも行ってみるかな。

ほなまた明日。

σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ

BAUM optics(バウム オプティクス)
大阪府河内長野市昭栄町1-27
0721-55-2418
10:00 – 19:00 (毎週木曜定休)

follow us!
fb_snsinsta_sns tb_sns tw_sns

 

 

σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ