単なる「黒」やないねんで。

3択クイズを出したら、勝手に4番を作って答える人・・・ややや、バウムオプティクスです。
アナタですよ、佐世保のアナタ!(笑)

お客さまのご紹介です( ´ ▽ ` )ノ

IsoTope IS-505

長年お世話になっているH田サマです😊
「ヨソで作った😢遠近両用が全然使われへんから、もう近視だけのでエエわ。」との訴え。
まぁまぁ、そない言わんとウチでもっぺん試しておくんなはれと、再び遠近両用にチャレンジしてもろたところ、「何や、普通によー見えるがな✨前のは一体何やってん!?」と、復活の狼煙を上げていただきました☺
黒っぽいフレームがええねんけどな・・・との事だったので、黒は黒でも単なる「黒」やないんやで😏とオススメしたのは、ブラックマットにウッド調の加工を施したisotope(アイソトープ)❢
写真ではワカランけど、ええ感じの質感が所有する喜びをもたらしてくれます(о´∀`о)
ただ使えんくなった遠近両用のフレームに入れ替えた中近が「めちゃめちゃ使いやすい❢」と大絶賛💦というオチも付いてきました💨

H田サマ、バウムになってからの初来店ありがとうございました😊
ゲーセンに通っていた時代が懐かしいです(笑)

夏休みのお知らせ

9/12(火) 夏休み
9/13(水) 夏休み
9/14(木) 定休日
9/15(金) 夏休み

期間中、何かとご不便やご迷惑をお掛けするかもしれませんが、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

ほなまた明日。

σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ

BAUM optics(バウム オプティクス)
大阪府河内長野市昭栄町1-27
0721-55-2418
10:00 – 19:00 (毎週木曜定休)

follow us!
fb_snstw_snsinsta_snstb_sns

 

 

σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ

アホには愛がある♡

一徹の古ちゃんはまた自分のことがネタにされてやしないかと過剰に気にしている・・・ややや、バウムオプティクスです。
一昨日、絶賛売り出し中のスタッフ・マコちゃん(♂)と近くに来た「ついで」に寄ってくれた古ちゃんは、うっかり「このメガネ、ブログ?(ここはちょっととぼける風に)の写真に載ってましたよねー、エヘヘヘへ♪」と口を滑らし、実はバウムのブログをコッソリ見ていたことがバレるという失態を犯してしまいました(笑)
でもそこはお得意のエヘヘヘヘ♡で逃げ切る古ちゃんです。

Isotope IS-505 1

お客さまのご紹介です( ´ ▽ ` )ノ
古ちゃん・・・ではなくて、大ちゃんです。
今日はイニシャルなしです♡
昔の闇ブログで大ちゃんの破廉恥極まりないアホエピソードを書いたのが5,6年前でした。あまにりにもアホ過ぎるエピソードだったので「アホの大ちゃん」と呼ばせていただきましたが!久し振りに来てくれた大ちゃんはやっぱり!・・・ちょいちょいアホでしたが💨いやいや、今やしっかり良いパパになっていたのです(笑)
アホアホ言ってごめんね、大ちゃんへの「アホ」は愛があるのです( ´ ▽ ` )ノ
なかなか言うことを聞いてくれない根っからのごんたくれさは健在でしたが、脱・イチビリ大成功♡
きっと新しいメガネを褒められてエエ気になって調子に乗ってくれることと思います♡
今度は奥さんと一緒に来てくださいね!

って、もう週末やん(゚Д゚)
半年後は年末ですぞ・・・。

ではまた明日。

σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ

BAUM optics(バウム オプティクス)
大阪府河内長野市昭栄町1-27
0721-55-2418
10:00 – 19:00 (毎週木曜定休)

follow us!
fb_snstw_snsinsta_snstb_sns

 

 

σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ

一人二役。

急に寒いやないか(´Д` )・・・ややや、バウムオプティクスです。
金剛山山頂も薄っすらと白くなってましたね。

今日は「一人二役」のご紹介です。

151127_01

IsoTope IS-502 / Transitions Extra Active

眩しく感じる時はサングラスになって、屋内だと透明レンズになればいいのになぁ・・・なんて思った事はありませんか?
そんな便利なレンズのご紹介です。
色が変わるから「変光(へんこう)レンズ」と思われている方がいらっしゃいますが、実際は「調光(ちょうこう)レンズ」と言いまして、紫外線に反応してカラー濃度が変化するレンズなのです。
ナント素晴らしい!これ1本あればカンペキやがな!は現代社会ではやや早計でして、現在では車のウィンドウはほとんど「UVカット」が施されているので、車内には紫外線が届かないのですよ。
となると、運転中はサングラスにならないという致命的な欠陥が浮上してしまうのです(´・_・`)

ここからが本題。
最近では、この問題を解消する調光レンズが登場いたしました!
「エクストラアクティヴ」という新調光レンズは、紫外線のみならず『可視光』にも反応して着色するので、車内でも「薄っすら」サングラスになるのです( ´ ▽ ` )ノ
ただドライビングポジションだと直射日光が当たらないので、まずはダッシュボードに置いて着色させてもらうのがウラワザ(笑)

と、この前の連休に広島から遊びに来てくれた旧友にお求めいただいたのです。
車の乗り降りを繰り返すたび、イチイチめがねとサングラスを掛けかえるのがメンドクサイ!と悩んでおったので、これで一気に解消されるかと思います(о´∀`о)

調光レンズをご存知だった方も、「へぇ!初めて知った!」という方も、まだまだ目からウロコ的な事って色々とあるかと思いますので、メガネに関する事なら、いつでも遊びがてらご来店くださいませ( ´ ▽ ` )ノ

さ、11月最後の週末ですね。
バウムでは、まだクリスマスモードに突入しませんよ(笑)

σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ

BAUM optics(バウム オプティクス)
大阪府河内長野市昭栄町1-27
0721-55-2418
10:00 – 19:00 (毎週木曜定休)

follow us!
fb_snsig_sns tb_sns tw_sns li_sns

 

 

σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ 

緩やかカーブのレンズ。

2夜続けて都会へ繰り出していた・・・ややや、バウムオプティクスです。
今夜は休肝日です。

お客さまのご紹介です( ´ ▽ ` )ノ

151115_mk

IsoTope IS-505

昨年の1周年イベント時以来のご来店、K中サマでございます(о´∀`о)
今回は”いつもの”OAKLEYから趣を変えまして、作りはシッカリ日本製のかっこいいオトナカジュアルIsoTope(アイソトープ)でございます!
ウッド調に加工を施したブラックマットが、さりげない個性を放っておりますね。
自然木に真っ直ぐな直線がないように、このフレームの緩やかなカーブもデザインの一翼を担っており、ここに平たいレンズは無粋と言うもの。
フレームとレンズの統一感が美しさを生み出すので、レンズも緩やかなカーブを描いたタイプを搭載いたしました。
こうする事によって「強度数なメガネ」というイメージが払拭され、何とも自然な仕上がりとなります!(о´∀`о)
レンズの厚みを気にされる方は、兎にも角にも薄く仕上げたい!の一辺倒になりがちですが、キレイに見えるメガネにするにはフレームとレンズの相性・バランスが一番大切な事なのです。
K中サマ、いやマーボ!(笑)
この度はありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ
またメインテナンスがてら遊びに寄ってくださいねー!

たかがメガネ、されどメガネ。
顔の真ん中に乗せるアクセサリーを軽視していませんか?
そんな事したらメンメよ♡

σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ

BAUM optics(バウム オプティクス)
大阪府河内長野市昭栄町1-27
0721-55-2418
10:00 – 19:00 (毎週木曜定休)

follow us!
fb_snsig_sns tb_sns tw_sns li_sns

 

 

σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ 

デザインとは・・・?

他人のフリ見て、我がフリオ・イグレシアス・・・ナタリ~♪、バウムオプティクスです。
今日ちょっとイヤな対応をされたので、自分も気をつけます。
言葉は大事ですね。

さて、コチラのメガネをご覧ください。

151111_01

IsoTope IS-505 “before”

我々が足を向けて寝ることのできない(笑)、エイトオプティクさん渾身のオリジナルブランド「IsoTope」でございます(о´∀`о)
このようにメガネフレームを俯瞰してみると、前枠にはホンノリと緩やかなカーブがついております。
ボクが思うに、このカーブも含めてトータルデザインなんですよね。
どこかで何かが損なわれると、きっと統一性がなくなり、具体的に「ココがおかしい!」と指摘できなくても、「あれ・・・何かおかしい・・・。」とモヤッとながら気付いちゃうのですよ。
その一番の原因はフロントカーブの変化なのです。

151111_02

IsoTope IS-505 “after”

さ、お客さまの度付きレンズを入れました。(S-5.00D)
上の写真との違いがわかりますか?
わかりませんよね(笑)
それは違いが出ないようにレンズカーブをフロントカーブに合わせて作製したからなのです。
メガネレンズ(特に近視の場合)とは、厚みを薄くしようとするとカーブがフラットに近づいていくのです。
バウムではレンズを薄くする事が最重要課題!とは考えておらず、如何にしてフレームデザイン重視でトータルバランスを崩さないように仕上げるかを追求しております。
目に見えてわかるほどの明確な違いではありませんが、例え小さな違いであってもトータルで見て「カッコ悪い」とならないよう、我々はアリ1匹でもダムが決壊するんだと肝に銘じて、フレームに合わせたレンズをオススメしております。

ボクらメガネ屋は、メーカーさんが作ってくれた「カッコイイ」メガネを、「カッコ良く」仕上げて、お客さまに「カッコ良く」掛けてもらうのが仕事ですから!
何かエラソーになってきたので(゚∀゚)、これで終わります(笑)

σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ

BAUM optics(バウム オプティクス)
大阪府河内長野市昭栄町1-27
0721-55-2418
10:00 – 19:00 (毎週木曜定休)

follow us!
fb_snsig_sns tb_sns tw_sns li_sns

 

 

σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ σσ